震体測定

 

地震計の原理を参考にして制作した手製の装置を身体に装着して横たわる。寒さや雨といった外界の影響による身体の震えや動きをその装置で観測する。 動きや震えがある度に振り子が揺れ、その揺れによって豆電球が点灯する。